ママ活で欲しいものを手に入れるのはホストと似たようなもの

ママ活とは素人がやっているホストクラブのようなもの

ママ活とは素人がやっているホストクラブのようなものママ活開始から2年で2人の女性と交際良い関係継続のため相手の臨むことを計画する

パパ活よりも後から生まれたママ活という言葉も認知されてから久しいが、自分としてはママ活は素人がおこなっているホストクラブのようなものだと認識しています。
そもそも一定年齢以上のお金を持っている人は、昔から男女を問わず若い人に金銭的な援助をしたり高価な品物を与えたりして付き合ってもらおうとします。
もちろんそれが売買春にあたるのか、それともただ単に援助交際や貢いでいるということなのか、ともかく普通の恋愛関係ではなく交際の中に金銭的な関わりがあるのだから不純といえば不純異性交遊なのかもしれません。
でも自分のように貢がれるほうだって、楽な仕事ではないと思います。
実際にママ活で交際を続けるには、男が若ければよいということではなくてやはり相手に一緒にいたいという気持ちを抱かせなければなりません。
そうでなければ面白くないからとすぐに交際を打ち切られたり、別の人に乗り換えられたりして少しも自分が得することがないからです。
つまりはママ活をするのであれば若さだけを売り物にするのではなく、年上の女性が何を望んでいるのかを把握して相手をしなければならないってことだと思います。
自分はまだママ活を始めてから2年ほどですが、今のところは二人の女性と交際した経験があります。